FC2ブログ

やん★ぶろ~画的ネタ日記~

janneのオタクな妄想と多々買いと玩具ネタ画像ブログ。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

有り得ないものほど想像力を刺激する。

3月ですよね。
もう春が近いんですよね?。

なのに、まだ冬の寒さって天気予報が言ってるんですが。
コレはまだ冬なんでしょう。流石に雪は降らないけれども、小雨が冷たいですじんわり。

潜伏期間中に、妄想が迷走してました。

万山はマイナーじゃないと信じたい。
だってオイシイ関係だと思われ。
今月は万山にも妄想を広げて、色々とアハンな事とかイヤンな話とか。

自重を知れ自分。


以下↓似山でつぶやきです。

≫ Read More

スポンサーサイト



| 銀魂(絵) | 17:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

疲れたときには適度な糖分摂取。

バレンタインデーは限定のチョコが目的です。
ココ何年その傾向で過ごしているアラフォー…。

自分チョコと職場のお茶菓子で充分なバレンタインデーですハイ。

とか言いながら、今年は週末で職場チョコの分を他に廻しました。

昨日は日帰りで福岡に行ってました。

まぁ、そういう理由で。


で、
今年のバレンタイン。腐的なネタ。

以下↓似山で糖分過多な絵。


≫ Read More

| 銀魂(絵) | 23:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

親父のゲンコツはお袋の手料理と同じ位の愛情がこもってる。

スパーキング!。

何かプチブームになりそうな、山崎冬のパン祭り。
アンパンの売り上げが伸びたってマジですかwww。

しかしコレでまた本誌でしばらく出番が無いのだろうか…。
アニ銀も一旦終了という事で、これから本誌チェックもこまめにしてゆきたいと思います。

そして、いよいよ明日から2月です。

山崎誕生日祭り+バレンタインデーというイベントです。

どおする自分。

今から考えます。
手ブロの方でちまちま描いている山崎絵。
本誌のあの話を読んで、どうしても言っておきたい事があったんで、万山似で↓ネタ。

例のあんぱんを大量に買い込んでいた山崎は、残りをもっていつもの屋敷へ。
1264819451199977.png「あんぱん、余ったんでお裾分けです」
居間の座卓にあんぱんの詰まった袋を置き、その一つを似蔵に手渡した。
ずっしりと餡の詰まったあんぱん。
「余るほど買い込んだのかい?」
「あははは…、色々ありまして。無事解決したんでそのお祝いです」
「まぁ…それなら、遠慮なく頂くよ」
「はい、どうぞ」
もっさ。もっさ。
「お茶です」
「ありがとうねぇ」
ずずーっ。
「しばらく音沙汰がないと思っていたが、また厄介事を言いつけられたのかい」
「それが俺の仕事ですから。でも…今回はキツかった…。思い出しただけでも、こうメラメラと」
「そりゃぁ、難儀だったねぇ」
「ところで、万斉は?」
「ああ。そろそろ帰ってくるんじゃ無いかいかねぇ」
そう言って障子の向こう側へと視線をめぐらせる。
しばらくして、家に人の気配が入って来た事に気付いた。
「あ」
「来たよ」
廊下を歩く音が近づき、居間の襖が開かれた。
スタン。
「帰ったでござる」
「スパーキングっ!!」
ベッシャーーーン。
「ぶっ!?」
帰ってきた万斉が襖を開けた瞬間と、山崎が手にしたあんぱんを投げつけたのはほぼ同時。
顔を見せた絶妙のタイミングで、あんぱんが万斉の顔面にヒットした。
「・・・」
「・・・」
あまりに突然の事態に、万斉と似蔵は暫し呆然としてしまう。
その中で、山崎だけは妙に晴れ晴れとした声をあげた。
「はぁあああ~。スッキリしたぁ!」
「…山崎殿。コレは、何でござるか?」
「ストレス発散だよ。今回の仕事で編み出した必殺技」
「確かに、あんぱんで顔面強打は精神的にもダメージが大きいと思うが…」
顔に張り付いたあんぱんの残骸を指先でなで、つぶ餡をふき取ってゆく万斉。
そこへ似蔵が近付いてきた。
「退」
「はい?」
ゴヅンっ!。
「いっ!?てぇええええっ!」
似蔵の左手の拳が、山崎の頭の頂に落とされた。あまりの衝撃に、打たれた頭を両手で押さえて山崎がその場に蹲った。
「何すんですか似蔵さん…っ、ぃてぇ…」
「右手を抜かれなかっただけでも、ありがたいと思うんだね退」
「似蔵殿、いきなり暴力とはぬしらしくない…」
どうやら似蔵は怒っているらしい。
それもかなり真剣に。
「あの、俺何かしましたか?」
山崎が恐る恐る似蔵に尋ねた。
厳しい表情の似蔵は、やがて呆れたように溜息を零した。
「食べ物を粗末に扱うんじゃぁないよ」
「へ?」
「食べ物はねぇ、人を傷付けるもんじゃぁない、人を育むモンだよ。それを粗末に扱うなんざ、テメェの命を粗末にしている様なモンさね。ありがたく頂くモンだよ。分かったかい?」
「あ…ハイ。スンマセン」
至極真っ当な説教に、山崎と万斉は妙に納得して聞き入ってしまった。
「河上、アンタもだよ」
「え?拙者?!」
「あれ位も避けられないようじゃ、いつか坊やに命を取られるよ。ちったぁ気を引き締めたらどうだい」
「はぁ…、以後気をつける、でござる」
「わかりゃぁ良いんだよ」
そう言って、怒りが収まり二人の素直な態度に納得した似蔵は、座卓に乗っていた残りのあんぱんを持って座敷を後にした。
「…」
「…あ」
「どうしたでござる?」
「似蔵さん、万斉の分まで全部持ってちゃった…」
「まさか、一人で食べる気でござろうか…」
いまだ痛む頭を抑えながら、山崎が思い出したように言った。

しかしまさか、叱られるとは思っていなかった。
それもゲンコツで。
「何だか、父さんに叱られたみたいだったなぁ…」
「それは拙者も思うた…」
妙に懐かしい気分になった山崎と万斉だった。

<おわり>

あの話をアニメ化したら、また某所から「食べ物を粗末にするな!」とお叱りを受けるんだろうなアニメスタッフ。

よし、山崎ネタのアイドリングは済んだ。
アクセル踏むぞー。

| 銀魂(絵) | 15:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

湯上りの色気は3割増。


風呂上りの冷たいビールは、基礎代謝を低下させて太るらしい…。
何で観たんだっけ?この情報。
つまり、身体を冷やすと代謝が落ちて、その分免疫とか代謝とか能力が低下するとか何とか。
夏場はまだしも、冬場に身体を冷やすのはやっぱり良くないらしい。

なんて、何で風呂上りかというと。
先週の長期休暇で色々出歩いてきたら、旅行ネタで妄想していた万山似。

やっぱり、近場で日光か鬼怒川あたりにロケハンを…。
数年前に某相方と那須高原ロケハンした時は、お互い何しに行ったのよ状態なネタ写真撮影旅行。
宿の部屋がツインというより、限りなくダブルに近かったのはお互い腐的なネタで萌えた。

…何してんの自分。

温泉といえば、5年振りに長野白馬に行きたい所存。

温泉に浸かりながら、萌えたいです。

以下↓風呂上りの似蔵さんです。

≫ Read More

| 銀魂(絵) | 11:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大人だって泣きたい夜がある。


先週の連休で、風邪を拾ってしまったようです。
最近とんと免疫力が落ちたと思われる自分の身体…。
黒酢を飲もうか。やずやのカプセルの奴。


来月の山崎誕生祭りには…。何も出来ないかもしれないっ。
先月までもモチベーションは何処に置いて来たの自分?。
毎日1ネタは、もう腐脳が限界。

手ブロのほうでは細々と何か描いてますもそもそ。
初心に帰ろう自分。


以下↓万山絵です。

≫ Read More

| 銀魂(絵) | 17:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT