FC2ブログ

やん★ぶろ~画的ネタ日記~

janneのオタクな妄想と多々買いと玩具ネタ画像ブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「東京国際消防防災展2008」その2

暑さ寒さの波状攻撃に、そろそろ身体が早くも夏バテ気味です。
22日のおもちゃショーまでには体力を回復したい、限定品の行列の為に。

さて、記憶があるうちに前回の続きです。
ビックサイトの屋外展示場って、西館裏の早い話駐車場です。
風は海風の磯臭い風です。お天道様が頑張っちゃって梅雨の中休みの快晴でした。
CA390295.jpg
外にも中に負けない展示の並です。紅白車輌がいっぱい居るよ!。しかも動いてるよ!サイレン鳴らしてるよ!。
はしご車試乗会は、やっぱり大行列の時間制限付きです。
CA390297.jpg
コレは、高所恐怖症の人は乗っちゃダメだ!マジダメだ!下から見てるだけで引いた自分も高所恐怖症です。
他にも消防隊の制服を着て消防車に試乗するコーナーは、何と整理券で人数制限付き。乗るのも魅力だけど、やっぱり動いているところを見てる方が萌える自分です。

会場内を見物しつつ徘徊していると、会場の一番奥に人だかりが。ソコが「在日米海軍航空機火災消防活動デモ」の場所でした。進行役の本職さんが、気を利かせてか見物客の前列付近の方は座って下さいと言ってくれたお陰で、奥に居た背の低い自分も充分見えました。
CA390300.jpg
訓練用の航空モデル機が、「バックドラフト」のテーマにのせて出火。事前にアナウンスがあったとは言え、いきなり「ボンっ!」と破裂音はビビる。皆ビビるから。
離れていたけど微かに熱を感じたのは、この炎のせいか頑張っているお天道様の太陽光か。
CA390301.jpg
CA390302.jpg
CA390303.jpg
モデル機がイイだけ燃えた後、消防隊が登場。そして「トップガン」のテーマで消火活動開始。狙ってのこの演出。
でも、ぶっちゃけると。和やかに作業してたように見えるのは素人の目だからですかそうですか。
この航空火災消防デモの間、その上を何機の航空機が飛び越して行っただろうなぁ。シュールな絵だ。
CA390305.jpg


次の実演イベントまでの間、また会場内をふらふらと。放水ホース体験してみたら、ちょ!これ何の武器よっ!。反作用が結構くるのね。地震体感コーナーとか、逆に免震体験コーナーとか。
災害時の屋外避難生活に役立つ装備とか、こちらも色んなメーカーさんが出展してました。
それにしても、はしご車はホントに伸ばしすぎじゃないかアレ。子供も泣くぞ。

そして自分の中ではお待ちかねの「救助活動技術デモ」と「消防演習」。
「救助活動技術デモ」は東京レスキュー隊の技術競技の実演。オレンジの皆さん頑張ってました。
二人一組が基本行動らしいです。後ろに居た仲間の本職さんが解説してくれました。
「最後のダッシュでコケるのが鉄板」。おいっ!お仲間でしょっ(笑)。

体育会系のノリで掛け声がいちいち燃える。コレ全国大会とかあるらしい。見る機会があるなら見てみたいなー。

次が、イベント会場の半分を使っての「消防演習」。ハイ紅白車輌さん総出演です。ついでに航空装備で登場です。
CA390312.jpg
最前列で構えていたら、次々と紅白車輌さんご登場です。サイレンがテンション上げるー。
CA390313.jpg
CA390315.jpg
何て、カメラを構えていたら、目の前にスーパーアンビュランス横付け…。途端に目の前が白しか見えないよ!スーパーどんだけでかいんだよアンビュランスさんっ。
でも目の前で変形が見れたのでヨシ。
CA390317.jpg
〆に一斉放水で会場一角の体感温度を下げてくれました。

最後の実演は、多目的埠頭沖での「消防艇・水難救助演技」。
埠頭にはみやこどりさんが停泊していました。こちらも船内見学には行列が出来ています。CA390321.jpg

そこへ東京消防庁のマスコットキャラ「キュータくん」が登場。

えー、と。子供に泣かれてたけど。凹むなキュータくん!。その微妙なキャラはきっとウケるから(一部のネタ師から)。

実演の方は、東京湾の海の色に若干の不安を覚えつつ、登場していきなりモデルの人形を海に突き落とすところから始まって、進行アナウンスが「人が落ちました!」と盛り上げるように言ったけど見学者全員が「落ちたんじゃなくて、突き落としてるだろっ」と心の中で総ツッコミ。
CA390322.jpg
しかし、水難救助の演習は見たことが無かったので貴重なモノを見せていただきました。視界1メートル未満の海の中は、怖いよねぇ。
CA390329.jpg
〆にはこちらも一斉放水で綺麗に〆てくれました。
消防艇の名前を失念したのが残念。たしか「はるみ」と「とよす」だと思ったけど、あれ違う?。
この頃になると、日は西に傾き始め逆光で眩しい見学でした。でもこの逆光がトドメになった、日焼けです。首周りと胸元が妙に痒いと思ったら、くっきりと赤くなっている6月の太陽の罠…。か、かゆっ!ヒリっ!。

見るものは見たので、そろそろ撤収ーと思いながら、ついふらふらと。その後は、また紅白車輌まみれの一角に…一緒にオレンジの方々もわんさかいらっしゃったんだけど。次の実演の出番待ちなのか、皆さんリラックスされてましたなー。本職さんがカメラマンしてくれるってお子さん大喜び。
CA390307.jpg
車輌にはそれぞれ所属地域のプレートで表示されていて、けっこう都内全域から集められてる模様。
近くに居た本職さんに、ちょこっと聞いてみた。
「こんなに集めちゃって、何かあったら大変じゃないですか?」
「勿論、何かあったらここから出動しますよ」
「何も無いとイイですねー」
「せっかくのイベントだからねー、最後まで楽しみたいですよ」

何て、和やかに話していた、その翌日。

まさにその会場から緊急出動してゆく紅白車輌の皆さんを見送った、秋葉原のアレ。
日曜日は東京トイフェスティバルで、多々買い済んだ自分は、再びこの会場を見に行ったその時、慌しく過ぎていった本職さんたちが向かった先が、まさかアキバとは、帰りの新幹線の中で知りました。
アンビュランスまでお呼びがかかるなんて大事故だと思ったら…。

貴重な体験が出来るので、次に機会があったら是非行って見て下さい。実車萌えな方には腐心の発酵速度が加速します。かもすぞー!、な勢いで。
こういう所に税金を使ってくれるなら、まあ納得です。

ガンバレ、紅白&オレンジ。
スポンサーサイト



| 日々事々 | 21:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

レポお待ちしておりました! 自分は殆ど米軍関係しか見ていないのですが、同じイベントでも人によって着目点が違うので楽しみにしておりました。
横田飛行場のデモ、もし12:30の回をご覧になられていたとしたら、お互い凄く近くにいたのかも。消火・救助活動というよりはシミュレータのデモでしたが、普通の消防イベントや航空際でもあまり見られないので面白かったですね。

次に消防関係のイベントがあるとしたら、防災週間あたりでしょうか。楽しい上に「中の人」の励みにもなるので、もっとお客さんが増えると良いと思います。

| shamr | 2008/06/13 01:32 | URL | ≫ EDIT

行ってきました!。今年の出初式に行けなかったので今回は2日間行ってしまいました。自分はレポどおり紅白車輌に萌えてきました。消火デモは12:30の回を見たので、もしかしたら近くに居たのかもしれませんね!。あのシュミレーターはビックリでした。レスキュー隊技術競技は本職さんの頑張りが見れるので、皆さんに見てもらいたいですね。
それにしても、アメリカの消防車は大きいですね!。

| janne(管理人) | 2008/06/15 21:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://janneblog.blog52.fc2.com/tb.php/457-a9ba9f27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT