やん★ぶろ~画的ネタ日記~

janneのオタクな妄想と多々買いと玩具ネタ画像ブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もしもの話ほど、考えだしたら止まらない。

残念ながら、初夢は見れませんでした…。
記憶に残っていないなら、特に萌える夢じゃぁなかったんだねぇ。

でも、ちょっと何かは見た気がする…。

夢見がちなのは何時ものことですね。

初夢じゃないけど、以前見た夢の中ですっごい切ない似蔵さんを見た気がする。

そしたらね、金魂設定が今になってジワジワと。

万事屋晋ちゃんとスナイパー万斉が気になる。
ペットな似蔵さんにハァハァしたっ。
殺し屋万斉に惚れるっ。

そんで、ちょっと自分妄想設定であらすじを考えてみた。


雨の日、また子に拾われて来た盲目で名前も記憶もない、右腕には寄生生物を宿した男。
IMG_000004.png
博識な武市の調べで、寄生生物が「紅桜」と呼ばれている事を知る。
明らかに怪しい彼を「面白そうだ」ど、飼う事にした高杉。
でも躾係は拾ってきたまた子が担当。

右腕の件から仮の名前も敢えて「紅桜」と名付けた。
勿論、それは高杉に策があっての事。得体の知れない存在の裏には、きっと何かヤバイ事件が絡んでいると睨んで、それを誘き出す為だった。
記憶も無く目の見えない「紅桜」は、最初は万事屋に警戒心を見せるものの、無邪気に接するまた子、美味しいご飯を作る武市、絶対的なカリスマで惹き付ける光を纏う高杉に対して次第に心を開いてゆく。

「紅桜」がやっと懐いてきた頃、案の定「紅桜」を連れ去ろうとする一味が万事屋の周りに集まり始める。
そこへスナイパー万斉からの情報で、「紅桜」を生体兵器に改造した闇組織がその実験体を連れ戻しに来たのだと知る。
「紅桜」にすっかり情が移ってしまったまた子をはじめ、渡す気は更々ない高杉たち万事屋メンバー。
しかし、また子が組織に誘拐されてしまう。
交換条件で「紅桜」を渡せと。

自分のせいで万事屋に迷惑をかけていると思い悩む「紅桜」は、一人組織に戻ろうとする。
IMG_000005.png
それを高杉に「コレで連中と殺り合う道理が立つ。いいかぁ、テメェを拾った時から、テメェは俺達のモンなんだよ」と言われ、共に戦うことを決意する。

嬉々として組織を潰しに出る万事屋メンバーと万斉。
そして、また子を救おうとした時、記憶が戻る。

「人斬り似蔵…それが俺の名前さね」。

無事にまた子を救出して組織も潰した万事屋たち。
こうして似蔵も万事屋の一員になった。



そんな話を、誰が書いて下さい。

また子に躾られるペットな似蔵さんが書きたいだけですハイ

…寝言は寝て言って下さい自分。


書きたいけど、自分の文章表現能力じゃまずむり。

今月はまた子の誕生日…。
似またネタで何か描きたいです。
スポンサーサイト

| 銀魂(文) | 10:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。