FC2ブログ

やん★ぶろ~画的ネタ日記~

janneのオタクな妄想と多々買いと玩具ネタ画像ブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

歳徳神に向かってがぶっと喰え。


節分です。
昔、実家では豆を家中に撒いて次の日の朝にその豆を踏んで地味に痛い思いをした幼少時。
炒った大豆を年の数食べるのが、何故か家族揃って顔を付合わせてポリポリっしてました。
年の数を家族に分けるのが家長=祖父の役目でした。
父の代になった時には、自分も姉も家を出ていたのでその習慣は跡継ぎの弟に引き継がれ…たと思いたい。
田舎の大家族はそんな一族独自の風習が残ってます。

その頃は、恵方巻きの存在さえ知りませんでした。
あれ、何時からだっけ関東でも恵方巻きがメインになってきたの?。
最近はロールケーキだポッキーだ、子供向けにお菓子で恵方巻きまであるとか。

因みに、今年の恵方は西南西。微西。

時代と共に変わる、そんな季節行事ですハイ。

そんな季節行事はネタにするのが腐脳。

以下↓万山で節分。





あんな太いのを、口いっぱいに頬張って喰いきれって、それなんて拷問。
人間の本能、睡眠、食欲、性欲って結局エロいって事でおk?。

だから食べるって描写は卑猥になりかねないんだと妄想。


それを踏まえて、恐らく腐の付くお嬢さん方はみんな考えたネタ。




節分。

鬼は外。
福は内。
変態も外。

 

「拙者の恵方巻きの味は如何で御座るか?」
「んっ、んぐ…ぅんっ」
「もっと口を開いて、休むと余計に辛くなるでござるよ」
「ぅっ、むぅ…ん…んっ!」
「そう、奥まで…。上手でござるよ…退」
「ぅっん!、んぐっ!…ふはぁっ!」
「良くできました」
「てっ…めっ!、こんなモン食わせやがって!」
「おや?、拙者の恵方巻きはお気に召さなんだか」
「手作りってコレ!、明らかに太すぎるだろお!。しかも無駄にシャリが多いし!具の味付けが濃すぎるんだよ!つか長い!。こんなモンは一口サイズでイイの!」
「味付けに関しては申し訳ない。しかし大きさは譲れぬゆえ」
「人が食ってる所をガン見しやがって、恥ずかしいだろうが!」
「それは福眼で御座った。ご馳走さまでござる」
「この…っ!、変態も外ーーっ!」
「ちょ!投げるのは豆だけにして下され!」

 fimg_1265188950.png

そんな万山の節分。

夜は万斉のモノを丸かじり。
いや、山崎が丸かじりされるのか。

で。

節分だから中には出さない万斉。
節分だから中でもいいと言う山崎。

すれ違いバカップル。

ナニを何処に出すとはあえて言わない。

昼間から仕事中にこんな妄想してました。

豆を中に入れるのもダメですよ万斉。

スポンサーサイト

| 銀魂(文) | 18:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。